2009年08月08日

肺がん 免疫療法の濃い情報

肺がん 免疫療法をくわしく調査してみると、なかなか面白い事に気がつきます。

<googleニュース>
私は悪性リンパ腫を患っています。主人は治療を反対しています
が抗がん剤治療をすること、入院することなどに反対なようです。『環境を変えて空気の良いところで体に良いお茶を飲んでいれば癌は治る。抗がん剤を使うから死ぬ。』などと言っており、私が入院し抗がん剤

生きて大業の見込みあればいつまでも生きよ、死して不朽の見込みあらば ...
免疫療法で有名な新潟大学教授の安保徹氏の著作の多くは読んでいるが、「病気にならない免疫生活のすすめ」(中経文庫)は氏の主張がコンパクトに纏められておりお薦めだ。 慢性病を薬で治すのは不可能。無理な生き方から生じた自分の病気を他人に治して ...

三つの力で腫瘍をたたく「アイマックスがん治療」 まとめⅣ
「脳腫瘍」「肺がん」「胃がん・大腸がん」「膵がん」「胆嚢がん・胆管がん」. ◎他の治療法との併用:局所療法→がんの病巣のみ・手術・放射線 全身療法→全身に作用する抗がん剤治療・免疫療法. 『「がん」と診断されて平常心でいられる人は、まずい ...

チームオンコロジーのメンターとチューター: Part 2

ドクターズ・アイ 医者がすすめる専門医Vol.10 肺がん【DVD】
価格: 7,980 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
■ 専門医:加藤 治文(東京医科大学病院 外科第1講座 主任教授)■ DVD 48分 ©2005■ 製作著作:株式会社 ビーエス・アイ■ 製作著作:株式会社 東放制作肺がんは、早期発見が難しく、がんの中で死亡率・死亡者数共に1位を占め、患者数はさらに増加傾向にあります。世界をリードする医療機器の開発にも携わっている、加藤治文先生の診察・治療の現場を紹介します。医者と患者の最も幸福な関係は両者の間に揺ぎない信頼感が存在することだと、私たちは考えます。番組では、医師として深い見識と豊富な経験を持つ名医が“もし自分が患者になったら”どんな医師や医療機関にかかるかをインタビューし、その結果に




メニエール病
ネイルチップ
難聴治療

posted by ハトにんじゃ18 at 00:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。